【男女共用】最も簡単で効果的な脱毛方法は?おすすめの除毛クリームを紹介

ムダ毛処理は男女を問わず多くの方の悩みの種です。薄着や海に出ることが多くなる時期はもちろん、厚着の季節でもふとしたときに気になるもの。今回は様々な脱毛方法を比較していくとともに、年中自分で手軽に手入れできる除毛クリームを使った方法について、おすすめのクリームをみていきましょう。

脱毛とは

脱毛と除毛の違い

多くの人が混同している点として、「脱毛」と「除毛」があります。

「脱毛」とは、毛を毛根から取り除くことです。一方で、「除毛」とは、皮膚表面の毛を一時的に取り除くことを意味します。

巷では「脱毛クリーム」と呼ばれているものがありますが、実は正確には「除毛クリーム」というのが正しいのです。

男女のケアの違い

男女で分けてムダ毛処理が語られることがあります。確かに一般的には男性の方がホルモンの影響で1本1本の毛が太くなりやすいという特徴があります。

しかしムダ毛処理という観点でいえば、同性であっても個人によって毛の太さは異なることに加え、食生活により変動し、毛穴の数も異なるということから、一概に「男性では」「女性では」のように語ることが難しいのです。そのため、ここでは男女を問わず個人に合わせた対策を紹介していきましょう。

また、ムダ毛ケアによるダメージによる肌の荒れやすさなども個人によって差があります。

ムダ毛処理の方法

剃る

カミソリはあらゆる体毛の処理でよく知られた方法です。カミソリは手軽に安価で入手できるため、一番手軽な方法であるとも言えます。

少し高価なカミソリであれば、複数刃で深剃りができるものもあるため、とにかくすぐにツルツルの状態にしたいという人におすすめです。

しかし、肌が敏感な方や頻繁に体毛を処理をするという場合は、肌が荒れて「カミソリ負け」になってしまうおそれがあります。保湿クリームなどでアフターケアを行うことが必要です。

また、肌から出ている表面のみ毛を切断するため、また毛が伸びて目立って来たときには、最初よりも毛が濃くなってしまうというデメリットもあります。

抜く

ムダ毛は抜くことで毛根から抜き去ることできるため、ツルツルの状態を目指すことができる方法です。

一方で肌への負担が大きくなりやすい方法でもあるといえます。毛抜きで毛を引っ張る際に、周辺の毛細血管を傷つけてしまったり、毛根への強い刺激により炎症を引き起こしたりするおそれがあります。

毛が皮膚の下に埋まってしまう「埋没毛(まいぼつもう)」になるリスクもあるため、毛抜きでの体毛処理は避けることをおすすめします。

また、毛を一本一本処理することになるため時間がかかり、あまり効率的な方法でないため基本的にはおすすめしません。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスとは、天然成分で作られた専用のワックスを処理したい毛の部位に塗り、その上からシートを貼り付け、一気に剥がすことでムダ毛を毛根から抜き去ることができる方法です。

専用のサロンもありますが、家庭でできる商品も販売されています。

カミソリなどの処理に比べると、毛根から毛を抜き去るため次の毛が生えてくるまでの時間が長いこと、チクチク感がなく即効性があることが特徴です。

ただし、ブラジリアンワックスでの毛の処理は、個人差がありますが痛みを伴います。特に、陰毛をブラジリアンワックスで処理する場合は、陰毛周辺はデリケートであるため痛みを感じやすくなります。

脱毛クリーム

除毛クリームとは、専用のクリームを除毛したい部分に塗り、数分間放置してクリームを拭き取ったり洗い流したりすることで毛を処理できるものです。専用のクリームが毛のタンパク質に反応し、毛を溶かすことで除毛してくれます。

除毛クリームは表面に生えている毛を溶かして処理するため、体毛をツルツルの状態にしたい人におすすめです。

除毛クリームの中には敏感肌用など、肌に優しい成分で作られているものもいくつか存在します。カミソリ負けで悩んでいた人は、一度試してみるといいでしょう。

ただし、敏感肌用の除毛クリームであっても毛を溶かす成分が入っているため、肌の刺激にはなりやすいです。除毛クリームを使用する場合には、必ず目立たない部位でパッチテストを行いましょう。

美容器

市販されている美容器は光脱毛によるものがほとんどです。

光脱毛は光を照射することでより色の濃い毛や毛根を加熱してダメージを与え、光を照射した部分のムダ毛を処理する方法です。

ムダ毛は施術することで抜け落ちてまた生えてきますが、ダメージを与えられた毛根は再生力が弱まるため、徐々に毛が薄くなり生えにくくなっていくのです。

フラッシュ式であればレーザー式と比較して出力が弱く痛みも少ないことが多いのですが、もともと毛が濃い方には照射時間が長くなりがちで痛みや肌へのダメージが生じることがあります。また、ムダ毛が薄くなってくるまで個人差もあります。

エステ

エステではムダ毛処理を行うサービスもありますね。

ニードル脱毛、レーザー脱毛、光脱毛など、サロンやサービスによって受けられる施術は異なりますが、高額となります。

永久脱毛という毛根を根絶する方法は主にニードルによるものが主流ですが、痛みを伴うものあり、あまり積極的におすすめすることはできません。

エステでもっとも有名かつ多くの方に利用されているのは「ミュゼプラチナム」です。月々2,000円以下でもサービスを受けることも可能ですから、セルフケアに限界を感じている方は是非試してみるとよいでしょう。

除毛クリームを選ぶ上で気になるポイント

除毛の能力

実は、除毛クリームに含まれる除毛成分は商品によってそれほど差異がなく、しっかりした製品であればそれほど効果に差は出ません。

産毛のような細かい毛までしっかり除毛できて、除毛しきれない短い毛が残ったりムラになったりしないので安心できます。長くて太い毛でも、しっかりクリームで覆いさえすれば、問題なく除毛できるでしょう。

肌への優しさ

肌への反応は個人差があり、商品によっても異なります。

中でも、多くの利用者が使用しても個人差が少ないのは、植物由来成分の配合数が少ないものです。化学的に調製された成分の方が、品質や個人ごとの反応のばらつきがでにくいのです。

植物由来成分が数多く配合されたものは、全く痛みを感じない人から塗布した部分が赤く湿疹のようになってしまう人まで、肌への反応はさまざまです。何がアレルギー反応を起こしやすいかがわからないうちは、余計な成分を含んでいないシンプルな配合のものの方が低リスクです。

「肌に優しいのは植物由来成分」という先入観があるかと思いますが、実際にはその逆で、植物由来成分は品質のばらつきや個人ごとの感受性が大きく異なるというデメリットとなっているのです。

手軽さ

チューブに入っているクリームタイプで、ヘラやスパチュラが付いているものは、手を汚さずに塗ることができます。手で塗るタイプは、両手がベタベタになり容器までクリームまみれになってしまうので、煩わしさを感じてしまいます。

スプレータイプのものは、飛び散ってしまう恐れがあるので、室内では使用しにくいです。また、噴射時の圧力のかかり具合で、均等にクリームを塗布するのが難しいでしょう。

そのため、基本的にはクリームタイプのものでできれば塗布するための道具が付属しているものを選ぶと良いでしょう。

脱毛の注意点

使用前は必ずパッチテストを!敏感肌用でも油断しないこと!

多くの除毛クリームにはパパイン等のタンパク質を溶解する成分が配合されており、人によっては刺激になることもあります。敏感肌用であっても含まれていますので、使用前は必ずパッチテストをしましょう。

二の腕の内側など皮膚の薄い部位十円玉より少し広い範囲10分ほど除毛クリームを塗布して、24時間後の状態をチェックします。肌に大きな変化がなければ安心して使うことができますが、湿疹が出る・赤くなる・痒いなど異常がある場合は使用しないでください

指定時間を超えての使用はNG

除毛クリームの放置時間は、商品毎に異なっています。長くおいておくほど効果が得られるというものではないので、記載された時間以上に放置することは絶対にやめましょう。どの製品も指定時間を超えての使用は避けるよう明記されています。

放置時間を守らなかった場合、肌にダメージが生じてしまい、ただれやかぶれといった症状を招くこともあります。肌の強さや商品が敏感肌用であるかに関係なく、必ず指定された時間を守って使うようにしましょう。

おすすめの脱毛クリーム

ミュゼコスメ 薬用ヘアリムーバルクリーム

もっともおすすめなのが、このミュゼコスメの除毛クリームです。2,980円(税別)で、高い効果を得られます。

男性の濃い体毛に対しても効果があり、最短5分で高い除毛効果を発揮します。

公式サイトからの購入であれば今なら10%OFFに加え、2本以上購入することで専用のボディ用美容液(1,800円相当)もおまけでついてくるため、公式サイトからの購入がおすすめです。

ミュゼコスメ 公式サイト

アンドシーム ラグジーブレア インバスリムーバー 除毛クリーム

ミュゼコスメの次に人気なのが、このアンドシームのラグジーブレア除毛クリームです。こちらも1本あたり2,980円(税別)です。

男性の濃い体毛に対して高い除毛効果を発揮するだけでなく、スキンケア成分も配合しています。

公式サイトからの購入であれば3本以上購入することで配送料が無料となるため、公式サイトからの購入がおすすめです。

アンドシーム 公式サイト

Veet Men バスタイム除毛クリーム 敏感肌用

商品としては男性用ですが、女性にもお使いいただけるのがVeetの除毛クリームです。1,060円(税込)と安価であり、迷ったら手にとっていただきたい商品です。

専用のスポンジとクリームの相性がよく、塗りやすさの面でも評価が高く、人気の商品です。肌へ塗布するとピッタリ密着する感覚があり、シャワーの水が当たっても流れにくく、効果を肌で感じることができるでしょう。

ゼロファクター Zリムーバー 除毛クリーム

最近男性から人気急上昇中なのが、このゼロファクターの除毛クリームです。8,400円(税別)で、リピーター率95%以上、モンドセレクション受賞など非常に高い支持を得ています。

除毛剤特有のパーマ系の硫黄に近い臭いがブロックされていることに加え、美肌成分も配合されており仕上がりも滑らかです。

公式サイトからの購入であれば今なら50%以上OFFで3,980円(税抜)のため、公式サイトからの購入がおすすめです。

ゼロファクター 公式サイト

error:Content is protected !!