Huobi Japanが選ばれる理由や評判、メリット・デメリットとは?

Huobi Japan(フォビジャパン)は2016年9月に仮想通貨取り扱いを開始した業者です。中国三大仮想通貨取引所の一つであるHuobiの日本法人にあたります。筆者がHuobi Japanを実際に利用したレビューとともに、口コミ・評判を見ていきましょう。

Huobi Japan
Huobi Japan
分類取引所・販売所
通貨数16
取引方法現物
最大レバレッジ
レバレッジ手数料
アプリiOS専用アプリ

【Huobi Japanは以下の方におすすめ】

  • 取引手数料が気になる方
  • キャンペーンを利用したい方
  • 便利な取引ツールを使いたい方

Huobi Japan 公式サイト

利用者の口コミ・評判
30代男性
30代男性

円の入出金が無料な点が嬉しいです。

20代女性
20代女性

Huobi本体は海外業者なので不安もありましたが日本法人であるHuobi Japanは金融庁登録済みの仮想通貨交換業者のため安心しました。

Huobi Japanの総合評価

Huobiといえば中国三大仮想通貨取引所の一つであるHuobiの日本法人です。

日本法人としては、Huobi Japan(フォビジャパン)として2016年9月に仮想通貨取り扱いを開始しており、日本では比較的新しい方の業者となります。

Huobi本体が中国であるといっても、日本の規制に則り、しっかりした体制やセキュリティを揃えています。

Huobi Japanが選ばれる理由

Huobi Japanは比較的新しく日本の仮想通貨取り扱い業者として参入しました。しかし利用者は着実に増加しています。

何がHuobi Japanの人気を支えているのか、利用者からの口コミや評判も含め確認していきましょう。

理由1:お得なキャンペーン

Huobi Japanが多くの人に選ばれる1つ目の理由は、お得な入会キャンペーンが行われているという点です。

Huobi Japanでは新規入会した利用者を対象に、取引の実績に応じて仮想通貨をもらえるキャンペーンがなされています。

例えば、過去には以下のようなキャンペーンが行われていました。

こちらは2018年末からのキャンペーンです。XRPが最大1,000円分もらえるキャンペーンがありました。

こちらは2019年末からのキャンペーンです。BTCが最大5,000円分もらえるキャンペーンがありました。

入会後もキャンペーンがありますので、口座を開設したあともチェックを続けましょう。

理由2:入出金手数料が無料

Huobi Japanが多くの人に選ばれる2つ目の理由は、入出金手数料が無料である点です。

仮想通貨の取引を行うためには、まず口座へ入金をする必要があります。多くの仮想通貨の業者では入金自体は無料なのですが、利益が出てから出金する際に手数料が必要となる業者が多いのです。

Huobi Japanでは法定通貨の入出金は手数料が無料となっており、この点が利用者から人気のある理由となっています。

フォビジャパン

理由3:アプリが利用できる

Huobi Japanが多くの人に選ばれる3つ目の理由は、スマートフォン用アプリを揃えている点です。

専用アプリがリリースされていますので利用してみると良いでしょう。デザイン性が良く使いやすいので、アカウント登録を済ませている方は、ぜひダウンロードしておくといつでも口座をチェックでき便利ですね。

Huobi Japan 公式サイト

Huobi Japanのデメリット

デメリット1:取り扱い通貨は限られる

Huobi Japanは取引所が充実しています。取引のみで取引可能な通貨数はなんと15と以前より飛躍的に数が増えましたが、それでも限られています。またレバレッジ取引にも現状は非対応です。

販売所取引:BTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、HT(フォビトークン)、ETH(イーサリアム)、LTC(ライトコイン)、XRP(リップル)、XEM(セム)、TRX(トロン)、QTUM(クオンタム)、ONT(オントロジー)、LSK(リスク)、XLM(ステラルーメン)、XYM(シンボル)、ADA(エイダ)

取引所取引:BTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、HT(フォビトークン)、MONA(モナコイン)、ETH(イーサリアム)、LTC(ライトコイン)、XRP(リップル)、XLM(ステラルーメン)、TRX(トロン)、QTUM(クオンタム)、XEM(セム)、BAT(バットアテンショントークン)、ONT(オントロジー)、XYM(シンボル)、LSK(リスク)

日本では他にも取引が認められた通貨もありますから、そのような取引を行うのであれば、同時に他の業者の口座も開くことになります。

デメリット2:サポートには難点がある

Huobi Japanのデメリットとして、サポートに難点があるという点があります。

Huobi Japanは元はと言えば中国を拠点としたHuobiの日本法人という位置付けです。もちろん日本でも仮想通貨交換業の登録(関東財務局長 第00007号)はしていますから、体制としては日本でも十分に整っています。

しかし利用者からすると裏ではHuobi本体とのやりとりが必要になったり語学面でのハードルがあったりと、コミュニケーション面ではやや懸念が残ります。

Huobi Japanで注意しておきたいポイント

ポイント1:出金手数料はやや高い

Huobi Japanの出金には手数料に注意が必要です。

Huobi Japanの場合、法定通貨の出金には手数料がかかりません。

一方、仮想通貨の出金の際には、手数料はかかります。手数料は仮想通貨の種類により異なり、以下の通りですが、おおよそ100円程度です。数百円とはいえ、出金が増えてくると手数料も無視できない金額になりますので、計画的な資金計画を立てておくことが重要です。

主要な通貨でいうと、以下の通りです。

  • BTC (ビットコイン):0.0005 BTC
  • ETH (イーサリアム):0.005 ETH
  • BCH (ビットコインキャッシュ):0.0001 BCH
  • MONA (モナコイン):0.001 MONA
  • LTC (ライトコイン):0.001 LTC
  • XRP (リップル):0.1 XRP

ポイント2:アルトコイン購入は他の業者も活用したい

Huobi Japanの取り扱い通貨は限られるため、業者の使い分けが重要です。やはりアルトコイン取引の取り扱いが限られる点がかなり気になります。

Huobi Japanは素晴らしい業者であるとはいえ、アルトコイン購入には別の口座も活用するのが賢明ですね。

Huobi Japan 公式サイト

おすすめの暗号資産取り扱い業者
bitbank
bitFlyer
Bitgate
BITMAX
BITPoint
BTCBOX
Coincheck
DeCurret
DMM Bitcoin
GMOコイン

error:Content is protected !!